今そこにある先生

今そこにある先生

新しいイクオスから目を離すな!そしてドライヤーでの抜け毛対策も

 

最近新しくなって話題となっているイクオス育毛剤、実は私も非常に気になっています。成分はもちろんのこと、スプレータイプも変わっていますし、育毛サプリもセットでかなり本格的なものまでついてきます。そして何より値段がかなり良心的。保証までついているので、一度試してみるだけ試してみようと思います。(新旧イクオスの違いについて詳しく知りたい方はこちらのサイトも参考にしてみてください→新旧イクオスの違い比較

 

さて、私がそれ以外で育毛について気を使っていることといえば、シャンプーと頭皮マッサージです。これは皆さんしている人も多いと思うのですが、意外とその後のドライヤーについては雑になっているひとが多いのではないでしょうか?

 

抜け毛対策として、ドライヤーの使い方も大事です。早く乾かそうとしてドライヤーの熱さをMAXにして使うと髪の毛が痛んだり、頭皮にも必要以上の刺激を与えることでダメージになります。その結果、抜け毛となります。

 

それを防ぐにはまず、ドライヤーを変えます。まず、オススメはパナソニック社性の「ナノケアヘアードライヤー」です。特に冷風と温風が一緒になったドライヤーがオススメです。冷風がセットされたことで髪の毛や頭皮を痛めることがありません。さらにセットしやすいというメリットがあります。それでも地肌が熱くなって頭皮を痛めている方はダイソンのヘアードライヤーがオススメです。風量が強いのにも関わらず頭皮が熱くならないでしかも早く髪の毛が乾きます。

 

髪の毛の長い女性は、特におすすめだと言って良いでしょう。毎日ヘアードライヤーを当ててしっかり乾かそうとするとそれが積もって髪の毛や頭皮にダメージを与えています。抜け毛の原因を作っているので、ヘアードライヤー一つとっても大事です。コストをかけたくない方は、マイクロファイバータオルを使うと良いです。通常のタオルと比べると吸水性が圧倒的に良くて早く髪の毛が乾きます。

 

その状態でドライヤーを使うと乾きも早くてその分、頭皮や髪の毛にダメージを与えることが少ないです。一番いけないのは半乾きの状態での自然乾燥です。雑菌がわいて髪の毛に良くないです。髪の毛を乾かす、ヘアードライヤーで何を使うかによって抜け毛対策になります。


ホーム RSS購読 サイトマップ