美容・健康

美容・健康


男性の髭の処理方法は人によりいろいろですが、定期的に抜いている人もいます。

 

ですが、髭を抜くという行為は時にトラブルを起こす原因になるのです。ここでは髭を抜いた時に起こる肌トラブルについて知りましょう。

 

毛嚢炎が起こる髭を抜いた時に毛包にダメージを与えてしまい、その箇所に細菌が入り込みます。その結果、毛根周辺に炎症が生じたり、化膿したりするのです。

 

もしも毛嚢炎が起きた時には軽い場合には特に治療しなくても自然に治る事が多いです。しかし、炎症が生じている部分には消毒するなど出来る限りの対処をしておきます。

 

症状がひどいなら医師に相談するようにしましょう。

 

色素沈着が起きるまず紫色をしている色素沈着の場合はヘモグロビンが影響しています。

 

ヘモグロビンとは血管の中で酸素を運搬する働きをしています。髭を力づくで抜いてしまう時に、毛細血管が破けます。その事で血液に含まれているヘモグロビンが皮膚に沈着する事で起こります。

 

そもそもはヘモグロビンの色は赤色をしているものですが、酸素を失って皮膚に沈着する時には紫色に変色します。また黒っぽい色素沈着が起きるケースもあります。これはメラニンと言う色素が関係しています。

 

メラニンが発生する理由は髭を抜いた時の炎症から肌を守るためです。髭の処理方法は男性それぞれに違いますが、抜くという作業は時に肌トラブルを起こします。ついつい力ずくで抜いてしまったりする人は気を付けるようにしましょう。

 

髭を薄くするアイテムはある?
男性用のヒゲ専用クリームやジェルなども市販されています。これを使うとヒゲが徐々に柔らかくなり、最終的には濃さがマシになるということです。完全になくなることはありませんが、少しでも薄くしたいという方は試してみてはいかがでしょうか。

 

下記ランキングサイトも参考までにどうぞ。
参考:【自然な濃さに!!】髭を薄くするジェルクリーム比較ランキング※

続きを読む≫ 2017/04/26 18:10:26


若い頃、ポニーテールを結ぶと太くてボリュームがありました。それが悩みでもあって「もう少し髪の毛の量が少なかったらいいのに」なんて当時は思っていました。今考えると、なんて贅沢な悩みなんだ!と呆れてしまいますが・・。

 

結婚・出産を経て、30代を過ぎたあたりから確実に抜け毛が増えはじめ、今は髪の毛を一つに結んでも、以前のようなボリュームは失われています。抜け毛は昔から多かったのですが、若い頃はいくら抜けても髪のボリュームは保たれたままだったので、健康で新しい髪の毛が作られるサイクルも早かったのだと思います。

 

今までは夫の抜け毛ばかり気になっていたけれど、いよいよ自分も髪のボリュームを気にするような年齢に差し掛かったんだ、とショックを隠し切れません。

 

私が抜け毛を気にし始めたきっかけは「写真」です。写っている自分を見た時、髪の毛の特に頭頂部あたりに目が行きました。「あれ?こんなに地肌って見えていたかな・・?」頭皮の白い部分が目立つようになってきた事を写真で客観的に知ったのです。

 

一度その事に気付くと、どんどん自分の頭髪が気になりました。「髪が薄くなってきたと思われてるだろうな」と考えると、友人の視線が怖くて人に会うのも何となく億劫に感じました。それでも日々の生活を送る上で、誰にも会わないように過ごす事はできません。髪型を工夫して分け目をこまめに変えてみたり、少しでも地肌の白い部分が目立たないように努力しています。

 

髪型の工夫は一時しのぎなので、シャンプーを強く擦りすぎないようにしたり、髪の毛の主成分であるタンパク質を多く含む食事メニューを考えたりしています。今は、女性用の育毛剤なども増えてきているので、興味があります。

 

また、最近では男性でも女性でも可能なヘアタトゥーという技術があるみたいです。知らない人も多いと思いますが、要はアートメイクのような容量で頭皮にアートで髪を描く技術ですね。髪の密度をアップさせるような描き方もできるみたいなので、薄毛対策の最終的な選択肢としてはアリなのかなと思っています。

 

ヘアタトゥーを詳しく知りたい方は下記サイトが参考になります。
http://ヘアタトゥー.net/

続きを読む≫ 2017/04/11 16:11:11

私はかなり暑い地域に住んでいるので、常に紫外線ケアには気を配っています。

 

また、紫外線に関する正しい情報を得るように気をつけています。私が最近知ってビックリしたのは、紫外線は曇りの日にも、また雨がふっている日にも降り注いでいるということです。曇りの日は晴れの日の約70パーセント、雨でも約30パーセント(!)も紫外線があるらしく…。

 

そんなことは全く知らず、それまで少しでも曇っていたら「今日は日焼け止めを使わなくて良い、ラッキー!」と日焼け止めを塗らず外出しまくっていた私、この情報を知って猛省しました。なので、今では面倒でも毎日の習慣として日焼け止めを塗るようにしています(本当に面倒なのですが)。

 

特にシミが出来て欲しくない顔には、必ず日焼け止めもしくはUV効果のある化粧下地を塗っています。日焼け止めやUV効果のある下地には必ずSPFがいくつ、という数値の表記がありますが、この数値は高ければいいというものでもないらしいと最近知りました。

 

というのも、SPF30あれば90パーセントは紫外線をカットできるらしく、SPF値が高いほどお肌への負担も大きいそうなので、無駄にSPF値が高いものを毎日いつでも塗るのはお肌に良くないらしいのです。日中出かけるにしても、SPF30くらいのものをこまめに塗りなおすほうがお肌への負担も少ないとか…。

 

紫外線ケアも本当に奥が深いなと思います。これからもお肌のために正しい紫外線ケアの情報を仕入れて実践していきたいです。

 

【2017最新UVケア】太陽に負けないサプリ口コミ人気ランキング

続きを読む≫ 2017/03/25 13:57:25


髪の毛のケアは髪の薄毛対策に大切な役割を持っています。私はそう思う出来事がありました。

 

あの頃の私は髪の毛のケアをまったくしていなかったです。髪を洗った後は乾かすのが面倒で自然乾燥させて眠ることもよくありました。そういうことって髪にとても悪い行為なのです。髪が湿ったまま眠ってしまうと細菌が沸いて、頭皮環境に悪いです。しかしそれを知らない私はずっとそういう生活を続けてきました。

 

こうやって頭皮を悪い環境に置いていたせいで、髪の毛のトラブルが起こったのです。私は気づいたら髪が驚くほど薄くなっていました。髪の毛が抜け落ちてどんどん無くなって行ったのです。そうなって初めて危機感を感じ始めて、髪の毛のケアをしようと思いましたね。

 

この髪をケアすることが薄毛対策になると考えたからです。いろいろ見てみると髪の毛はドライヤーでしっかり根元を乾かした方が良いことが分かりました。だからまずお風呂から出たらすぐに髪の毛を乾かすことにしました。ただ乾かすだけではなくて、髪の根元にしっかりドライヤーを当てて乾かすようにしたのです。そうした努力によって私の頭皮はすごく良い感じになっていきました。

 

それからくしでしっかり梳かして、髪をケアしていくと抜け毛のトラブルがなくなったのです。こんなに簡単に薄毛対策ができるとは思いませんでした。髪のケアは大事です。髪の毛一本一本というよりも髪の根元に気を配って、頭皮のケアをしましょう。結構に良い頭皮マッサージも有効です。こういうケアを続けていくと頭皮は良い環境になり、薄毛を対策できるのです。

 

あとは使用するシャンプーの種類も大事です。スカルプシャンプーならどれでも大丈夫ですが、あまり安価すぎるものは避けましょう。安いからといって飛びつくと長期的にみれば薄毛改善には完全にマイナス要因となってしまう可能性があるからです。私が今愛用しているのはボタニストのスカルプシャンプーです。これは安価ですがなかなかコスパが高いので、経済的に厳しい方はぜひチェックしてみてください。使用者さんの参考サイトも載せておきます。(http://www.fipseaed.org/

続きを読む≫ 2016/12/30 16:19:30


仕事が終わって会社の後輩との帰り道、実は最近までかつらだったということを話してくれました。全然知らなかったので、すごい驚きました。

 

以前までは部署が違ったので、たまにある会議でしか姿を見たことなかったのですが、前の部署のとき、つまり入社したばかりの時はストレスにやられて抜け毛が増えて、気がついたら髪がどんどん抜け落ちて行ってしまったそうです。

 

だからしばらくはかつらをかぶっていたそうです。病院に行ってお薬やら生活改善やらして、また会社にも業務内容にも慣れていくうちに、少しずつ髪の毛が増えていって、今では髪が一度全部抜けたなんてまったく思えないぐらいに、普通にふさふさと生えています。

 

今は30歳、入社したときが20歳後半だったから、まだ若かったし相当ショックだったろうな、と思います。そして、ストレスって怖いなあと思いました。ストレスフルな職場ってあるけれど、そういうところでも必ず元気に働いている人はいるもんですよね。楽天的な性格の方が得なこと多いのかなあと思ってしまいました。

 

よく遺伝やストレス以外にも、冷え性と喫煙とか血行に悪いから、髪の健康に良くないというけれど、そういやその彼観察しているとかなりの冷え性、仕事中はヘビーとまではいかないけれど、スモーカーではあります。あと食事が不規則、というか聞いているとかなり適当みたいです。

 

布団にもぐりながらコンビニで買ってきたサンドイッチ食べているとか言っているので、栄養バランスとかあまりいいの食べられていないのかも。よく薄毛になる原因とかいわれる要素、全部持っているなあと思いました。それでも今は多少改善したから、髪もよくなったんでしょうけれど。

 

今のところ自分では薄毛で悩むことはないけれど、生活習慣も気をつけようと思いました。あとは予防的に育毛剤などを使うとより効果があると聞いたので、まだ薄毛がはじまっていないうちに始める方がいいとのことで検討しています。今気になっているのはフィンジアという育毛剤で、ネット上でもかなり人気があり効果が高いようです。フィンジア レビューなどでもかなり改善されている声が多いので、早めに試してみようと考えています。

続きを読む≫ 2016/12/16 18:39:16

薄毛対策は一つではなく、総合的にケアしていくことが有効です。日頃の食事や運動もそうですが、頭皮環境を正常に保つことやストレス発散なども必要です。髪が脂っぽくべたつくという人は皮脂を減らすシャンプーが効果的ですし、逆に乾燥し過ぎている人はしっかりと保湿してあげることも大切です。

 

食事にも色々薄毛にいいと言われるものもありますが、基本的には脂ものを控えながらバランスよく何でも食べることが大切です。またお酒の飲み過ぎもあまり良くなりと言われていますが、逆に改善効果があるといわれる飲み物もあります。

 

その中で、密かに薄毛改善効果が期待できるのがルイボス茶。抗酸化作用が強く薄毛対策をできます。ここでは薄毛に効くルイボス茶について解説します。

 

ルイボス茶は南アフリカ原産でアスパラサス・リネアリスと呼ばれる植物の葉や枝を発酵して作るお茶です。ルイボスと言うのは赤いかん木という意味で、現地では不老長寿の飲み物と言われています。

 

植物は本来、自分自身を紫外線の害から身を守るために、体内に強い抗酸化力を備えています。特に、ルイボス茶の抗酸化力は高くて、抗酸化作用を持つたくさんの種類の物質を含んでいます。

 

それは植物なら全般的に見られるものから、ルイボス特有のものまで幅広いです。一口で抗酸物質とは言ってもその作用はいろいろで、ガンを抑えたり、肝機能を改善したり様々あります。

 

健康を守るためにはいろいろな種類の抗酸化物質を摂取するのが望ましいです。ルイボス茶は頭皮に塗れば薄毛に効果的。理由はすばらしい抗酸化物質を含んでいる事と、ミネラルも豊富で、そのバランスが生命が誕生した原始の海に非常に近いというのがその理由です。

 

原始の海のミネラルバランスが人間の細胞を活性化させる命の源とも言われます。細胞が活発になり新陳代謝が改善すれば、頭皮表面の血液もスムーズに流れるようになります。毛根が残っているのなら、新しい髪の毛が生えてきて髪に栄養が行き渡り、髪質が改善されるでしょう。

 

また、細胞を活性化させる作用があるフラボノイドも含まれているルイボス茶ですから、育毛水としても適しています。髪が薄くて悩んでいるのなら、ルイボス茶を飲んでみましょう。きっとあなたの髪にいい変化が現れるでしょう。

続きを読む≫ 2016/12/05 18:02:05


私の薄毛が急速に進行しだしたのは、社会人になってからです。もともと薄毛ぎみで、高校生の時から頭頂部が気になり、髪の毛を立ててごまかしていました。しかしこの頃はまだワックスを使えば薄毛がごまかせるレベルだったのです。

 

ところが社会人になると、仕事のストレスや慣れない環境が影響してか、一気に薄毛が進行してしまいました。ワックスで髪の毛を立ててもごまかせないほど悪化してしまったのです。薄毛が完全にコンプレックスとなり、私はすっかり自分に自信を持てなくなっていました。そのせいで仕事の出来も悪くなり、薄毛が悪循環を生み出していたのです。

 

このままではまともな社会生活を送れなくなってしまう、このような危機感を覚えた私は、本気で薄毛を治療することを決意しました。お金がいくら掛かってでも、薄毛を治そうと決めたのです。

 

シャンプーや育毛剤、サプリなど便利なグッズもいろいろありますが、切羽詰まっていたこともあり、私はAGA専門のクリニックへ足を運びました。薄毛治療で病院へ行くというのは勇気がいりますが、一刻も早く髪の毛を増やしたかったのです。

 

クリニックでは頭皮の状態を徹底的に調べることができるので、頭皮や髪の状態を細かく知れるのが良かったですね。そして男性ホルモンの量を調整するため、プロペシアという薬も服用しました。さらには食事や運動なども指導の通りに行ったところ、3ヶ月目から少しつづ髪の毛が増えていったのです。

 

薄毛治療は現在進行形ですが、徐々に改善してきていることもあり、自分に自信が持てるようになってきました。やはりコストはかかりますが、費用対効果を考えるとクリニックでの治療は一番賢い選択かなと思っています。

 

ちなみに市販の育毛剤を使う人もいると思いますが、少なくともわたしの身の回りでああいったものが効果があったという人は見たことも聞いたこともありません。都市伝説かただのステマではないかとすら思っています。ただ、髭を濃くするために育毛剤を使って成功した事例はあります。(参考:薄い髭を濃くする方法10選!)体毛や髭にはそれなりに効果があるようですが、なぜか肝心の頭髪には効きにくいみたいですね。

続きを読む≫ 2016/11/15 00:02:15


私はずっと頭皮に悪い生活をしていました。でも頭皮の情報に疎かったせいで、それを知らなかったのです。だから私は薄毛に悩んでいました。私が薄毛の問題を解決させた方法をご紹介しようと思います。

 

私は薄毛になる原因の行動を毎日取っていたのです。このせいで薄毛に悩みました。その行動というのが邪魔な髪の毛をぎゅっと一つに縛って、紫外線の下で居続けたことです。この上カラーリングを毎回自宅やってコロコロ髪の毛の色を変えたいたのも悪かったのです。こういう行動って頭皮にすごく良くないのです。

 

しかしそれを知らなかったせいで私はいつの間にか髪の毛が薄毛になっていました。知らないというのは恐ろしいもので、長年こんな生活を続けたせいで私は頭皮は非常に悪い状態でした。髪を毎日一つに縛っていたことで、頭皮の血流は非常に悪くなっていて、さらには紫外線を浴びすぎて頭皮に悪影響を与えていました。

 

その上、カラーリングの化学物質は頭皮に負担をかけて薄毛を進行させる原因となっていたのです。私は薄毛の原因を知って、心当たりがあることがこんなにあることに驚いたのです。それを知ってからは私は頭皮に良い生活を心がけました。

 

髪の毛は縛らなくていいように髪の毛をショートにしました。そしてUVカット用の帽子を装着するようにして、髪の毛の色も今はもう頻繁に変えていません。このような対策のおかげか薄毛の悩みが解消されました。今は前のように髪の毛が増えてきています。問題点に目を向けて改善するのも良い薄毛対策になるのだなと思いました。

 

最近ではヘアトニックなども使ってもう少し効果的なケアができればなと思ってよいものを探しています。ヘアトニック ランキングなども参考にしながら、コスパの良い優良トニックを選ぼうと思います。

続きを読む≫ 2016/11/05 00:37:05

先ず、初めに私の父親家計は父、祖父共に男性型M字ハゲだった事を記憶してます。自分が、小さいとき写ってる写真でも既に父親の前髪は薄く上に上がってしまっていました。当時父親は二十代後半だったと思います。かなりの天パーだったので前髪で隠すこともできなかったのでしょうか。

 

そんな私も高校生の頃から額のM字を気にしながらも(今考えると気にしすぎな所もありますが…)やはり、それでもカッコをつけたくて毛の色を抜いたり、染めたりしてヘアースタイルを楽しんでいました。そのヘアースタイルもM字の際を見せない様に気を使っていましたが、やはりオシャレもしたいと言う日々揺れ動いていました。

 

あの頃はベッカムフィーバーもありソフトモヒカンが流行りました。外に遊びに行く際は特に前髪とトップをワックスやスプレーで固めて行くことは当たり前でした。特に遊園地はかなり、しっかりとセッテイングしていました。ジェットコースターがありますしね。最近は水を使ったイベントもありますし、プールや海やスーパー銭湯は更に気を使いました。

 

元々髪質や髪の毛の多さ自体は剛毛で固く多く太くて、今でも美容院でも『多いですね~』と美容師に言われます。前髪以外ですが…最近はツーブロックが流行ってますね。自分も取り入れてはいますが、後ろからサイドは問題ないのですがサイドから前当たりはM字は悩みますね。いっそうの事短めにすると目立たないと言いますがそんな勇気も無く、坊主にすれば…イヤイヤキャラじゃないしね。

 

そんな事を男性型薄毛の人絶対に1度は悩む所ですね。現在はハゲ予防の薬を3種類も毎日飲んでいます。シャンプーも使い指の腹でマッサージするように洗髪もしていますが、ヘアカラー等もやはりしてしまっています。ハゲ予防の薬には副作用もあるみたいですが…今のところ精力減退等はなく過ごせてますがさすがに、心配にはなりますよね。

 

あとはミノキですが、こちらも循環器系に影響を与えたり副作用リスクがあるということで、慎重にならざるをえません。また、ヒゲや体毛が濃くなる多毛症 症状に悩む人もいるようで、そのあたりもどちらの毛を取るかという選択になるかもしれませんね。命を取るか、髪の見た目を取るか用法用量守って出来るだけ長く付き合いあがいてみたいですね。

続きを読む≫ 2016/10/23 15:31:23

ホーム RSS購読 サイトマップ